CXN型

省スペース・高度処理型  放流水質:BOD20mg/L T-N20mg/L SS15mg/L以下

特 徴

シンプル処理方式

CXN型が採用する「嫌気分離接触ろ床方式」は非常にシンプルな処理方式。 わかりやすい構造と難しい操作や機器類を排除した設計は新しいスタンダードとして長期間安心してご使用いただけます。

CXN型特徴

スモール&ストロングボディー

5人槽1.8m3の小容量を実現。従来の嫌気濾床接触ばっ気方式に比べコンパクトで狭い敷地への設置が可能です。
また、CXW型の強靱なストロングボディーを継承したタンクは支柱レス施工はもちろん既設単独処理浄化槽の合併転換に対応できるサイズです。

全高を低く抑えた浅型設計

5人槽、7人槽の全高は1,590mm(外形寸法)の浅型設計。掘削作業が容易です。

ブロワ1台・タイマー不要・空気配管1系統

機械的トラブルが少なく、タイマーの設定も不要なのでメンテナンス性が向上します。
しかも空気配管が1系統で施工性が良く、誤接合の心配もありません。

槽内落差50mm

流入管底300mm、放流管底350mmと配管勾配が取りやすい設計。
かさあげ工事や排水ポンプ槽が不要となるケースが増えるほか、既設単独処理浄化槽の合併転換時の配管作業を容易にします。

環境省「省エネ基準」対応

CXN型のブロワは省エネタイプで電気代が安価です。また、環境省の進める低炭素社会対応型浄化槽推進事業の「省エネルギータイプの浄化槽」に 合致します。

窒素除去タイプ

CXN型は窒素除去性能(T-N20mg/L)を有する高度処理浄化槽として全浄協に登録。水環境の保全に貢献します。

構造図

CXN型パース

フローシート

フローシート

仕 様

CXN-5CXN-7CXN-10
処理対象人員(人)5710
日平均汚水量(m3/日)1.01.42.0
処理方式嫌気分離接触ろ床方式
放流水質(日間平均)BOD20mg/L以下、T-N20mg/L以下、SS15mg/L以下
((財)日本建築センター性能評価値)
幅(mm)1,0001,2401,260
長さ(mm)2,2302,3602,990
高さ※1(mm)1,5901,5901,790
総容量(m3)1.8002.4883.652
型式認定番号4-10-H-001
-1-2
全浄協登録番号2630001
国土交通大臣認定番号DW3N-130
型式適合認定番号型01CadOa
0053949
型01CadOa
0073950
型01CadOa
0103951

※1マンホール厚と本槽肉厚を含む外寸です。

申請書類などのダウンロードはこちらから。(CXN型ダウンロードのページへジャンプします。)