水処理事業

 

 

アムズ担体流動法 BIO NEST SYSTEMは
多種多様な事業所排水に対応します。

アムズバイオネストシステムとは、生物固定化担体を用いた担体流動法に属するシステムです。担体流動法は従来より高濃度排水の処理に利用されてきました。弊社は多種多様な事業場排水に対応するため、排水特性に応じた担体・処理システムを選定することにより、最適な微生物生態系を創りだし、確実で効率の良い処理を行うシステムを提供します。

  • 特徴
  • 仕様
  • 用途
  • 設置例
  • 納入実績

/*tab_01*/

多種多様の微生物生態系を創りだし効率の良い処理ができます。

汚泥管理が容易で、維持管理が簡単です。

余剰汚泥の発生量が少なくなります。

コンパクトで、設置面積が小さくなります。

負荷変動に強く、安定した処理水が得られます。

/*tab_02*/

システム名称 担 体 名 称 担体形状 担体材質
AMS BIO NEST-UC Urethane Cel 10mm×10mm×10mm PU
AMS BIO NEST-PC(廃止) Porous Cube 10mm×10mm×10mm PU
AMS BIO NEST-BC Bio Coa 4mmφ×4mmL PP
AMS BIO NEST-BF Bio Frontier 15mmφ×15mmL PP
左より Urethane Cel , Bio Coa , Bio Frontier

/*tab_03*/

食料品製造排水

酒類製造排水

畜産農業排水

その他有機系排水

/*tab_04*/

AMS BIO NEST-PC
食品加工廃水処理 180 m3/日
原 水 BOD 820 mg/l
処理水 BOD 20 mg/l 以下
AMS BIO NEST-BC
地ビール工場廃水処理 18 m3/日
原 水 BOD 3,000 mg/l
処理水 BOD 20 mg/l 以下
特許出願 特開 2000-176477
 
Porous Cube 投入装置
Porous Cube 初期投入時の親水化を
促進する為の装置として開発したものです。

特許出願 特開平9-122675

/*tab_05*/

年度 排水種類 都道府県 処理方式 排水量 放流先
平成22年 洗米排水 福岡県 AMSBIONEST-UC 4.0m3/日 河川
平成23年 畜産農業 長崎県 固液分離
+AMSBIONEST-UC
5.2m3/日 河川
平成23年 農産食料品
製造業
新潟県 生物油分解法
+AMSBIONEST-UC
60.0m3/日 河川
平成24年 学校給食
調理排水
静岡県 生物油分解法
+AMSBIONEST-UC
120.0m3/日 河川
平成25年 廃棄物処理業 石川県 AMSBIONEST-BF
+脱窒+硝化+凝集沈殿
10.0m3/日 河川
平成25年 水産加工排水 鹿児島県 AMSBIONEST-UC 10.0m3/日 河川
平成26年 学校給食
調理排水
山梨県 生物油分解法
+AMSBIONEST-UC
3.0m3/日 河川
平成26年 学校給食
調理排水
静岡県 生物油分解法
+AMSBIONEST-UC
110.0m3/日 河川
平成27年 食品加工工場 群馬県 生物油分解法
+AMSBIONEST-UC
10.0m3/日 河川
平成27年 学校給食
調理排水
徳島県 生物油分解法
+AMSBIONEST-UC
7.5m3/日 河川
 

水処理事業

ダウンロード
営業所を探す
事例集
ダウンロード 営業所を探す 事例を探す お問い合わせ ページトップへ